令和元年台風15号及び台風19号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の有料道路の無料措置について

令和元年台風15号及び台風19号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の有料道路の無料措置について

 令和元年台風15号及び台風19号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の有料道路の無料措置を実施しています。災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ「ボランティア車両証明書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、本証明書を係員にご提出いただく必要があります。(※2019年7月より、手続きが簡素化されています。)

1 .対象となる有料道路
     千葉外房有料道路、東金九十九里有料道路、利根かもめ大橋有料道路、銚子連絡道路、九十九里有料道路

2 .「ボランティア車両証明書」 ボランティア証明書様式 をご参照ください。 

3 .利用方法
 (1)「ボランティア車両証明書」様式をダウンロード
 (2)往路分、復路分の様式に、様式及び下記記載の注意事項に同意したうえで必要事項を記入
 (3)有料道路を利用(往路)し、被災地の指定ICにて顔写真付きの本人確認書類を提示のうえ、証明書を係員へ提出
 (4)ボランティア活動実施
 (5)ボランティア活動終了時、災害ボランティアセンター等で証明書に「活動確認」の押印を受ける
 (6)有料道路を利用(復路)し、出発地のICにて顔写真付きの本人確認書類を提示のうえ、証明書を係員へ提出

4. 注意事項
  災害ボランティア車両の無料措置は、災害ボランティアに従事する方のみが対象です。
  料金所通行時には、運転免許証等の顔写真付きの本人確認書類をご提示いただきます。
  入口では一般レーンで通行券を受け取り、出口では一般レーンで本証明書と通行券を係員にお渡しください。
  (入口で料金精算を行っている場合には、入口で証明書を係員にお渡しください。)
  ETCは、ご利用いただけません。
  (入口または出口をご通行される際は、車載器からETCカードを抜いて、ご通行ください。)
  ボランティア証明書に記載の入口IC、出口IC以外のご利用はできません。
  通行止め等のやむを得ない場合を除き、原則、途中流出はできません。
  証明書は、記載の出口ICで回収します。(ただし、入口で料金を支払う場合には、当該入口で回収します。)
  復路をご利用の際は、ボランティア活動終了後に災害ボランティアセンター等で活動確認の押印が必要となります。
  証明書は料金所で回収されます。往路用と復路用は別々の用紙で印刷してください。
  証明書に記載いただいた個人情報は本措置の管理目的のみに利用し、法令で認められる場合を除き第三者への開示・提供をいたしません。